2016-06-07

ホワイトガールズ インタビュー第2弾 三尾 那央子さん

初の北海道登録・女子選手の誕生を目指して函館けいりんが立ち上げたホワイトガールズプロジェクト。今年の10月にある日本競輪学校の入学試験に合格することを目指し、現在3名の訓練生が切磋琢磨しています。訓練生に選ばれた3名のプロフィールとインタビューを順次公開します。

インタビュー第2弾は、趣味でロードバイクの経験があるという三尾那央子さん。20代最後の挑戦として意気込む彼女に期待です。

mio01

──競輪選手になろうと思ったきっかけは何ですか?

三尾 まわりからの薦めがあり、自分自身も何か1つやりきれるもの、打ち込めるものがほしいと感じていました。

──ホワイトガールズプロジェクトの訓練生になる前は、何をしていましたか?

三尾 派遣社員として働いていました。

──競輪選手になると言ったときの、周りの反応はいかがでしたか?

三尾 笑ったあとに、応援してくれます。

mio02

──実際に訓練を受けてみていかがですか?

三尾 初めてのことばかりで、キツイのか、キツくないのかわかっていなかったのですが、かなりキツイみたいです(笑)。

──競輪のおもしろいところ、魅力的なところを教えてください。

三尾 とにかくアツイ!ところ。車輪の音がここちよい。

──どんな競輪選手になりたいですか?

三尾 意外性のある選手を目指したいです。

mio03

──自慢できることを教えてください。

三尾 友人たちがいい人ばっかり!

──これまでの人生で一番衝撃だった出来事を教えてください。

三尾 妹が結婚した。

──もし男性に生まれ変わったら、何をしたいですか?

三尾 立ちしょん! 好奇心です。

──今後の意気込みをお願いします。

三尾 1日、1日、全力でがんばります。

mio04

名前 三尾 那央子(みお なおこ)
ニックネーム みおちゃん、なお
出身地 北海道函館市
趣味 マンガを読む、散歩
尊敬する人 or 憧れの人 両親
好きな食べ物 チョコレート、カレー
好きな有名人 レッドシューズ海野、ペーター・サガン
好きなテレビ番組や映画 プロレス、ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!、フィフス・エレメント
好きな異性のタイプ やさしく、きびしい人
今はまっていること おいしいプロテイン探し、おいしいカレー探し
北海道でおすすめのスポットやお店 函館山(そこから見える函館のくびれ)
函館でおすすめのスイーツ店 クレミアソフト、マゼランのチーズケーキ、六花亭
休日の過ごし方 寝る、温泉
座右の銘 だいたいなんとかなる
今後の意気込み 競輪選手になって、函館けいりんを盛り上げていきたいと思います!