2018-05-26

玉袋筋太郎の 函館けいりん自腹3万円勝負!(後編)

玉袋筋太郎の函館けいりん自腹3万円勝負!(後編)

玉袋筋太郎の函館けいりん自腹3万円勝負!(後編)

芸能界きっての競輪通である浅草キッドの玉袋筋太郎さん。これまで『たまちゃんの競輪スジニコミ』でお世話になってきましたが、今回は玉袋さんとの新たな企画が実現しました。

なんと、いまやすっかり競輪ファンの聖地と化している、玉袋さんが2017年2月に赤坂にオープンした『スナックたまちゃん』にて、函館F1ナイター(日刊スポーツ杯争奪戦)最終日のレースで真剣勝負をして頂き、その模様を生配信しました。勝負は第7レースから最終11レースの5番勝負、結果や如何に!?

動画を見る!

【第10レース】玉さん怒り爆発!? ゴール直前でまさかの展開

写真

玉袋筋太郎

「さあ、残り2レース、頑張っていきましょうよ」

写真

玉さん、次のレースなんですが、お仲間の中からお1人選んで頂いて、玉さんと一緒に予想をして頂きたいのですが

玉袋筋太郎

「なるほど。そしたら誰がいいかな。えーっと、じゃあ木村先生

一同の拍手の中、木村さんが玉袋さんのとなりへやって来ます。

玉袋筋太郎

「じゃあ自己紹介して」

木村晃健

「どうも、木村晃健です」

写真

お付き合いは長いんですか?

木村晃健

「そうですね、SRSからですよね」

※SRS 1996年スタートの格闘技情報番組。2002年から浅草キッドが司会を務めた。

玉袋筋太郎

「そうだね。木村先生は元力士なんだけど、SRSって格闘技番組にモノマネで出てもらったんだよ。そっからだね」

元力士なんですか!?

玉袋筋太郎

「この店でさ、相撲中継も観たりするんだけど、そんときに北の富士勝昭よりも裏の話をしてくれるのよ

※北の富士勝昭(きたのふじ かつあき) 元大相撲力士。第52代横綱。現在は辛口の相撲解説者として人気。

ここで玉袋さんの振りによって、木村さんは貴乃花親方のモノマネを披露。店内を大いに盛り上げます。

玉袋筋太郎

「さあ、それでは第10レースいってみよう。これも難しそうだよねぇ。俺さ、修善寺の競輪学校を取材させてもらったからさ、105期の選手がいたら絶対に105期の選手から買うって決めてるのよ。でも今回はいないなぁ・・・。でも107期はいるな」

※競輪学校 日本競輪学校のこと。静岡県伊豆市(旧修善寺町)にある、競輪選手を養成するための研修施設。

木村晃健

「大関祐也」

玉袋筋太郎

「そう。千葉の大関、23歳。大関ってことでいうとね、この間の大相撲でさ、大関の高安が休場しちゃったんだよな。それと大関の豪栄道が優勝寸前までいってたのにポカやっちゃったんだよ。そんで照ノ富士も大関から陥落しちゃってね。こうして大関陣が不甲斐ない中でね、競輪界の大関が意地を見せてくれと思うわけだよ

木村晃健

「ということは?」

玉袋筋太郎

「7全全! 56通りです!」

(店内どよめき)

玉袋筋太郎

「1人決めて流しちゃう。こういう買い方でいいって中野浩一さんも言ってたし」

※中野浩一 元競輪選手・自転車競技選手。世界自転車選手権で10連覇を達成したスーパーレジェンド。

玉袋筋太郎

「木村先生はどうする?」

木村晃健

「2車単で7全です!」

玉袋筋太郎

「7流しね。ということで、俺と木村晃健さんは7を頭に持ってきました! そして夢ちゃんは?

近藤夢

私は新潟出身なんで、新潟の選手を応援したいんです」

玉袋筋太郎

「お、いいねぇ郷土愛」

近藤夢

「これぞヒューマンスポーツです。と言いながら、諸橋選手を買わずに何度後悔したことか」

※諸橋選手 諸橋愛(もろはし めぐむ)。新潟県出身の競輪選手。日本競輪学校第79期卒。40歳。

玉袋筋太郎

お前いつもそうじゃん! 夢ちゃん取ったんだろ? おめでとうって言ったらさ、買ってないんですよって、何をやってんだよ!」

近藤夢

「あえて買わないっていうのをやっちゃうんですけど・・・でも今日は買いますよ!」

夢さんは得意の出目予想で、5-1、5-3の車単折り返しを選択。

玉袋筋太郎

うまいこと割れたな。みんなで同じ予想しても面白くないからね、これでいいんだよ。(藤巻さんの予想を見て)ほら、藤巻さんも7中心じゃん。ひょっとしてこれ観てマネしてんじゃないの(笑)。下でこっそり観てたりなんかしてね(笑)」

近藤夢

「怒られますよ(笑)」

そういえば以前、時事ネタを絡めて予想すると仰ってましたが、最近はどんな時事ネタを絡めました?

玉袋筋太郎

「最近だとね、希望の党だね。三権の長を経験した人はダメとか言ってたでしょ? だからグランプリを取った人なんかを全部外して買うっていうね」

※三権の長を経験した人はダメ 希望の党の細野元環境大臣が、三権の長(内閣総理大臣、最高裁判所長官、衆参議院議長)を経験している人は公認しないという旨の発言をして波紋を広げた。

それは面白い絡め方ですね

玉袋筋太郎

「でしょ。政界より輪界が面白いんだからさ。競輪は都民ファーストじゃなくて庶民ファーストだからね。そういうのを伝えていきたいんだよ。まあ社会風刺だよね、俺の予想は。無理やりでもこじつけて予想すれば面白いんだよ」

今回は大関の話題を絡めましたね

玉袋筋太郎

「そうだよ。すぐYahooニュース見ちゃうんだから(笑)

そして第10レースが始まります。

レース中

玉袋筋太郎

玉さんの予想通り大関選手がトップに立ち。7-6という高配当の展開に。
コブシを握り勝利を確信する玉袋さん。

玉袋筋太郎

が、しかし・・・ゴール直前で1番の柴田選手が差して、結果は・・・・・1-7-4
玉さん残念!!

木村晃健

「(椅子から立ち上がり、競輪新聞を床に叩きつけて悔しがる)」

玉袋筋太郎

「なんだよ~~!! なんで差すんだよ~!」

「絶対7-6来たと思いましたよ。4ケタ来た~って」

玉袋筋太郎

「頂いたと思ったのによぉ。(脱力して)はぁ~、面白かったぁ」

まだ終わってませんよ!

玉袋筋太郎

「まだあんの!?」

あと1レースあります!

「もうやんなくてもプラスなんだけどなぁ・・・」

写真

【第11レース】玉さんお約束を拒否!! 元本を全額ぶっ込んで最終レース!

写真

現在プラス1万7000円です

玉袋筋太郎

「てことは、元本が3万円だから、まだ4万7000円あるってことだよな」

次がラストなんで、全額・・・

玉袋筋太郎

「うそだろ!? 全額!? ちょっとやめてよそれは~」

ダメですか?

玉袋筋太郎

「よくバラエティでさ、最後に全部ぶっ込むとかあるけど、俺も散々そういう番組やってきたんだよ。もうそういうパターンはやめたほうがいいんじゃないの? 元本は残しましょうっていう新たなパターンでいこうよ」

それでは玉さんの男気が・・・

玉袋筋太郎

「いやいや、競輪のCMでもね、最後に『競輪は適度に楽しみましょう』っていうワンフレーズが入ってるんだよ。そこに準ずる俺はどれだけ競輪ラブかってことだよ」

なるほど・・・

玉袋筋太郎

俺は小遣い制だからさ、奥さんに頭下げて小遣いもらってね、そのなかでやりくりして、毎日コツコツ貯金して作ってるお金なんですよ、この機密費はさ。それをなんで勝手に店まで押しかけて来るような連中の思惑通りに動いて全額勝負なんてしないといけないんだよ」

近藤夢

「で?」

玉袋筋太郎

「で? って何だよ! やめてよほんとにさぁ」

近藤夢

「当てればいいだけの話ですからね」

玉袋筋太郎

「じゃあ買わなきゃいいって話だろ! 勝ってるんだから!」

(店内爆笑)

玉袋筋太郎

わかった、こうしよう。オケラになったらお約束すぎて面白くないから、4万7000円のうち、元本の3万円を全部かけるよ。もし負けてもその1万3000円はさ、これだけみんなで盛り上がった楽しい時間を買ったと思えばいいわけだよ」

(店内拍手)

玉袋筋太郎

「いいこと言うなぁ俺。これが大人だよな」

近藤夢

「うーん・・・」

玉袋筋太郎

おい! セコイなぁみたいな顔してんじゃねぇよ! それで頼みますよぉ」

わかりました。ではそれでいきましょう!

玉袋筋太郎

「1点に絞るのはさすがにあれだから、5000円を6点か、1万円を3点でいくか・・・」

写真

元本の3万円で勝負することを決めた玉袋さん。競輪新聞を読みながらこれまで以上に真剣に考え込みます。
しかし周りでは夢さんや仲間のみなさんが、あーだこーだと自分の予想を言い合い、集中できない玉袋さん・・・。

玉袋筋太郎

「もうね、この時間帯で、これだけ飲んで酔っぱらって何レースも観てきてるとね、すべてがノイズなんですよ!」

近藤夢

「玉さん以外は当たってないですもんね(笑)」

玉袋筋太郎

「そう。だからね、世界のボーズの『ノイズキャンセルヘッドホン』。俺はこれを付けますよ。(ヘッドホンを装着して)よし、何も聞こえない。ほんとうるさいんだから。これで集中できるよ」

※ノイズキャンセルヘッドホン 周囲の騒音を低減する機能の付いたヘッドホン。

近藤夢

「(お客さんに向かって)最終日の決勝って、出目的に出てなかったのが出て来るっていう傾向があるんですよね

玉袋筋太郎

「(ヘッドホンを外して)え? なんだって?」

近藤夢

「さっそく外すんかい! めちゃめちゃ気になってるじゃないですか!」

(店内爆笑)

玉袋筋太郎

「やっぱ聞きたいわ(笑)」

近藤夢

「今日、一番出てないのは8番車なんです。2レースで3着に入ってるだけで、ぜんぜん出てないんで、ここが最終日の最終レースで出て来るってことがよくあるんですよ」

玉袋筋太郎

「なるほど、わかった。で、夢ちゃんの予想は予想でいいとして、今日は競輪初めてだっていうお客さんも来てるわけだから、その人たちがこれだって思う数字を言ってもらおうよ」

競輪初心者のお客さん一人ひとりに、1~9の中で1つ好きな番号を聞いていく玉袋さん。

玉袋筋太郎

「なるほどなるほど。どれもクセ者だよなぁ。まあこうやって1つの番号を予想してみるってところから入っていくのがいいんだよ、初心者の人はさ」

近藤夢

「はい、僕は出ました。3連複で4-8全!」

玉袋筋太郎

「おお、いいんじゃねぇの」

近藤夢

「玉さんは?」

玉袋筋太郎

「俺はこうだよ。1-7に1万円。7-1に1万円。あとは、1番を頭にして、2着を、2、3、4、5、9で各2000円!

気づけば締め切り時間が迫っており、「やばいやばい」と言いながら慌ててスマートフォンで投票する玉袋さん。3万円をぶっ込んだ男の最終勝負が幕を開けます。

レース中

店内のボルテージは最高潮に達し、玉袋さんも声を枯らして声援を送りながら見守った最終レースの結果は・・・・・3-9-1
玉さん残念!!

玉袋筋太郎

「(脱力しきって)はぁ~~・・・」

写真

最終レースを外し、一気に力の抜けた玉袋さんですが、お客さんの1人が見事的中!!

近藤夢

「玉さん、木村さんが当てましたよ!」

玉袋筋太郎

「おお! すごい! 5万円くらいいったんじゃないの!?」

(店内大盛り上がり)

写真

的中させた『スナックたまちゃん』の常連の木村さん。照れながらもカメラに向かってVサイン。このあと木村さんは、ご祝儀ということで、他のお客さんのために焼酎のボトルを入れて振舞っていました。

玉さんは残念でしたね

玉袋筋太郎

「なに言っちゃってんのよ。なんてことないよ、こんなの。何時間楽しませてもらったかってことだよ。こんな幸せったらないよ。これはもはや勝ちだよ!

(店内大拍手)

最終的にはマイナスになってしまったということで、玉さんのサイン入り著書をプレゼントということになります

玉袋筋太郎

「オッケーオッケー。『痛快無比!! プロレス取調室』ね。定価2万円のところ、タダであげるよ!」

ありがとうございます! 頂きました!

というわけで、全5レースをガチンコ自腹勝負をやって頂きましたが、本日を振り返っての感想をお願いします

玉袋筋太郎

こうして函館のナイターをね、仲間で集まってお酒飲みながら観たらさ、面白くなっちゃうんですよね。不思議なもんだよね。だから競輪界はやり方次第でいくらでも新しいお客様を開拓する方法はあるんだよ。そして盛り上がる方法もあるんだよ。そういうことも見せられたらなっていう思いで今日はやらせてもらったのでね、ほんと私の3万円なんて安いもんですよ。この3万円が3万人のファン獲得に繋がるかもしれないし。そういう意味では有意義なイベントだったんじゃないかな」

今日はありがとうございました。また来させて頂くかもしれませんので、そのときはまたよろしくお願いします!

玉袋筋太郎

「まだやらせる気か! 今度は函館に連れてってくれよ。それなら自腹でやってやるから。よろしく頼むよ!」

写真

【SPECIAL THANKS】
今回集まっていただいたスナック玉ちゃん常連さん
こうけんさん、きんた○画伯さん、とかしたさん、きむらさん、まつざわさん、おやじさん、ありさん、森坂さん、じゅんこさん、しんたろうさん、そのさん

【スナック玉ちゃん情報】
赤坂本店
住所 〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-3ディアシティ赤坂B1F 102号
電話番号 03-6277-6688
アクセス 東京メトロ銀座線 / 赤坂見附駅 徒歩2分
営業時間 20:00~LAST
定休日 土曜・日曜・祝日
セット料金 飲み放題&カラオケ歌い放題で、男性7,000円、女性4,000円

合わせて読んでみる

函館けいりんをフォローする