2017-11-17

池田牧人アナの実況見聞録 | vol.1 「函館」目線で愉しむGI・競輪祭

池田牧人アナの実況見聞録 vol.1 「函館」目線で愉しむGI・競輪祭

池田牧人アナの実況見聞録

函館競輪場の名物実況アナウンサー・池田牧人さん。正確無比なレース実況だけでなく、番組内に登場する手書きイラストを駆使したフリップも有名で、全国に多くのファンを持つ人気アナだ。その池田牧人さんがコラムを書き下ろし!おなじみの鋭い切り口と誠実な語り口が、函館けいりんオフシーズンに蘇ります!

  • 第1回:「函館」目線で愉しむGI・競輪祭
  • 第2回:2017年12月公開予定
  • 第3回:2018年 2月公開予定
  • 第4回:2018年 3月公開予定

Vol.1 「函館」目線で愉しむGⅠ「競輪祭」
(小倉競輪場・2017年11月23~26日)

Vol.1「函館」目線で愉しむGI・競輪祭
(小倉競輪場・2017年11月23~26日)

今月23日(木・祝)から行われる競輪祭(GI)。昭和23年11月20日(土)、小倉競輪場において初めての競輪が開催されたのを記念し、毎年同競輪場で行われている競輪史に名高いビッグレースだ。年末のグランプリ出場権を賭けた最後の戦いとしても注目されるが、果たして池田アナの注目選手やいかに―。

函館記念覇者・新田、GPまで駆け抜ける!?

函館覇者・新田、GPまで駆け抜ける!?

函館競輪場で場内実況放送を担当している池田牧人です。

おかげさまで、函館けいりん2017年シーズンは10月13日をもちまして全日程終了致しました。ありがとうございます。来春まで約半年、これから北海道は長く厳しい冬に入りますが、函館競輪場では冬期間も全国各地のレースを場外発売しております。

ここでは、2017年の函館S級戦を振り返りつつ、実況アナウンサー目線で「競輪祭」のレース展望(というよりも個人的な願望…)で注目選手を挙げていきたいと思います。

まずは、5月の函館記念GⅢ「五稜郭杯」を制した新田祐大(福島)。意外にも約1年ぶりの優勝だったのですが、その後の目覚ましい活躍は印象的で、渡邉一成(福島)と共に年末の平塚グランプリまで一気に突っ走っていくでしょうか。その函館記念で好走した脇本雄太(福井)や、単騎ながら強気に攻めていた小原太樹(神奈川)にも頑張ってもらいたいですね。

ikedamakito_05

今年5月の函館記念で優勝を飾った新田祐大選手

小兵、ベテラン、新鋭が混戦に断!?

小兵、ベテラン、新鋭が混戦に断!?

あの深谷知広(愛知)の参戦で大いに盛り上がった4月ナイター「藤巻兄弟杯」は、最後ゴール寸前で深谷を差し切った坂口晃輔(三重)。8月いわき平オールスターに続く自身二度目のGIファイナリストへ、競輪界屈指の小兵レーサーからも目が離せません。

5月「サテライト石狩杯」と10月「日刊スポーツ杯」今年の函館ナイターで二度優勝した岡部芳幸(福島)。残念ながら競輪祭は不参加なので、代わりに神山雄一郎(栃木)後閑信一(東京)。まだまだ40代後半になっても頑張るベテラン選手を応援したいです。函館では約4年ぶりに外国人(男子)選手が参戦した6月「道新スポーツ杯」の優勝選手はデニス・ドミトリエフ(ロシア)。競輪祭では、日本人離れしたパワーで仕掛ける根田空史(千葉)に見せ場を作ってもらいましょう。

7月「報知新聞社杯」でまくりを決めたのは松岡孔明(熊本)でしたが、その開催で優勝候補だった早坂秀悟(宮城)大槻寛徳(宮城)の二人にはGIレースでの勝ち上がりに期待です。 天田裕輝(群馬)が優勝した8月「ノースランドカップ」に参加していた107期生の山岸佳太(茨城)。直後の小田原記念で逃げ切っており、同期で出世争いをしている新山響平(青森)共々函館バンクで結果を残している選手だけに、小倉ドームでの走りも注目したい。

ikedamakito_03

復調・菊地圭尚が決勝進出狙う!

復調・菊地圭尚が決勝進出狙う!

9月ナイター「スポーツニッポン杯」で復活優勝を決めた吉田敏洋(愛知)。昨年の競輪祭は奮闘むなしく後一歩グランプリ出場ならず…という悔しい大会でしたが、今年こそGI初制覇で歓喜の男泣きを見せてもらいたいですね。

さて、今シーズンの函館S級戦を振り返りつつ、競輪祭の注目選手を列挙しましたが、本来ならば真っ先に推したい道産子レーサー菊地圭尚(北海道)。5月地元記念の後、怪我をして辛い時期もありましたが徐々に復調気配。ぜひ2009年の競輪祭で活躍した斉藤正剛さん(2012年引退)以来の「北海道勢」決勝進出へ。私もテレビ画面越しに精一杯応援するつもりです。

実況アナウンサー・ikedamakito_07

ikedamakito_04

場内ステージで行われる池田牧人さんのレース展望は、函館競輪場人気イベントの一つ

関連アイテムはまだありません。

函館けいりんをフォローする