2016-10-05

北海道新幹線開通記念、函館観光2泊3日の旅 | 秋の足音に耳を澄ませて 色付く紅葉を巡る函館の旅

北海道新幹線開通記念、自転車でめぐる函館観光2泊3日の旅秋の足音に耳を澄ませて 色付く紅葉を巡る函館の旅

りんりんがご案内  函館2泊3日の旅 vol5 秋の足音に耳を澄ませて 色付く紅葉を巡る函館の旅

※写真協力: はこだてフィルムコミッション 七飯大沼国際観光コンベンション協会

秋の気配が日増しに色濃くなってくる季節。函館市内と近郊にはいくつか有名な紅葉の名所があり、例年10月中旬頃から見頃を迎えます。そこで今回は、函館の紅葉スポットを自転車で巡る旅をご紹介しましょう。暑くも寒くもないこの時季は、サイクリングにも最適ですよ!

スポット紹介

てくてく歩いてまわる

1日目

みなみ北海道を代表する
景勝地で大自然を満喫

昼間は競馬、夜は競輪

みなみ北海道を代表する
景勝地で大自然を満喫

函館近郊にある大沼国定公園は、古くから景勝地・観光地として栄えた場所。四季折々に美しい姿を見せる大自然に魅せられて、年間を通じて多くの旅行者が訪れます。

1色付く山が静かな湖面に写り込む大沼国定公園

大沼国定公園

1色付く山が静かな湖面に写り込む大沼国定公園

独特な稜線が印象的な火山・駒ケ岳と、そのふもとに広がる大小3つの湖、そして大小126の小島が織りなす美しい景観。水辺に立って景色全体を眺めたら、案内表示にしたがって大沼の自然散策に出かけましょう。
大沼国定公園にはそれぞれに見どころの異なる4つの散策コースがありますが、時間に余裕があるなら、大小の小島を橋で巡る約50分のコース「島巡りの路」をお勧めします。足を進めるたびに新たな景色が広がり、自分自身がこの大自然の一部になっているのが実感できます。

DATA

住所 七飯町大沼町
電話 0138-67-2170(大沼国際交流プラザ)
アクセス JR大沼公園駅より徒歩約5分

2360度に広がる紅葉を湖面から眺める大沼合同遊船

大沼合同遊船

2360度に広がる紅葉を湖面から眺める大沼合同遊船

遊覧船に乗って大沼湖の湖面を進み、点在する小島と湖を囲む豊かな森林が色鮮やかに染まる様子を鑑賞しましょう。触れれば手が届きそうなくらい近くにある小島の木々と、様々な色合いの木々が重なり合う遠景との対比が見られるのは、遊覧船ならではの楽しみ。赤や黄色の衣をまとって静かにそびえる駒ケ岳の威容も見事です。

DATA

住所 七飯町大沼町1023-1
電話 0138-67-2229
アクセス JR大沼公園駅より徒歩約5分
営業時間 8:00~17:00(7・8月は~18:00)、遊覧船出航時間は8:20~16:20(約40分ごと、7・8月は~17:00)、モーターボートは2名以上で随時出航
料金 観光遊覧船(所要時間30分)大人1100円
モーターボート(10分コース)大人1600円
定休日 無休
URL http://www.onuma-park.com/

おひるごはん[立ち寄りスポット]大沼周辺の旬の食材を欧風家庭料理でカントリーキッチンWALD

カントリーキッチンWALD

おひるごはん[立ち寄りスポット]大沼周辺の旬の食材を欧風家庭料理でカントリーキッチンWALD

大沼近郊の旬の食材をフランスやイタリアのシンプルな家庭料理にして提供する同店。2~3年に1度はヨーロッパへ旅に出かけ、そこで得た刺激を料理に反映させているとのこと。自家製のドライトマトやベーコンなどの食材づくりにも取り組むなど、素材に真剣に向き合う姿勢が支持されています。

住所 七飯町大沼町301-3
電話 0138-67-3877
アクセス JR大沼公園駅より徒歩約4分
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00 LO20:30
定休日 水・木
URL http://countrykitchenwald.jimdo.com/

しゃかしゃか自転車でまわる

2日目

自転車に乗って、函館の紅葉
スポットを巡ってみよう

自転車に乗って、函館の紅葉スポットを巡ってみよう

自転車に乗って、
函館の紅葉スポットを巡ってみよう

五稜郭地区からスタートして、函館屈指の紅葉名所である文化財庭園「香雪園」を目指しましょう。北海道では珍しい本格的な日本庭園で見る紅葉は、きっとあなたの心をとらえて離さないはず。脚力に自信がある方は、市民にはおなじみの穴場スポットにも足を延ばしてみて。

3五稜郭周辺で自転車を借りようはこりん♪ ホテルネッツ函館

はこりん♪ ホテルネッツ函館

3五稜郭周辺で自転車を借りようはこりん♪ ホテルネッツ函館

電動レンタサイクルを1日(9:00~18:00)1600円で借りられます。

DATA

住所 函館市本町26-17
電話 0138-30-2111
アクセス 函館市電五稜郭公園前電停より徒歩約1分
料金 全日(営業時間内)1600円、4時間まで1000円、
朝割(12時まで返却)500円
URL http://www.shinkansen-hakodate.com/archives/916

4星型の城郭が秋色に染まる五稜郭公園

五稜郭公園

4星型の城郭が秋色に染まる五稜郭公園

日本最初の西洋式城塞として幕末に築かれた城郭。徳川幕府の役所である箱館奉行所を諸外国の脅威から守る目的で建造されました。奉行所は近年になって復元され、有料で見学することができます。 お堀の内側と外側に植えられた約1600本の桜の葉は10月頃から徐々に色付きはじめ、訪れる者に秋の深まりを教えてくれます。

DATA

住所 函館市五稜郭町44番地
電話 0138-40-3605(函館市住宅都市施設公社)
アクセス 函館市電五稜郭公園前電停より徒歩約15分
開館時間 郭内5:00~19:00(11~3月は~18:00)、郭外常時
URL http://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/p_goryokaku.html

5北海道唯一の国指定文化財庭園香雪園

香雪園

5北海道唯一の国指定文化財庭園香雪園

かつて函館有数の豪商として栄えた岩船氏が別荘として造成した、約4万3000坪の広大な日本庭園。現在は函館市が管理しており、平成に入ってから「旧岩船氏庭園(香雪園)」として国から「名勝」の指定を受けました。
約100mにわたるカエデ並木や書院造の建物「園亭」など、広い敷地内にたくさんの見どころが点在しており、函館を代表する紅葉の名所としても親しまれています。

DATA

住所 函館市見晴町56
電話 0138-57-6210(見晴公園緑のセンター)
アクセス 函館バス香雪園より徒歩1分
営業時間 常時
URL http://www.hakodate-jts-kosya.jp/park/p_miharashi.html

6静かな祈りの場所トラピスチヌ修道院

トラピスチヌ修道院

6静かな祈りの場所トラピスチヌ修道院

明治時代に日本で最初の女子観想修道院として設立され、現在も修道女たちが祈りと労働の日々を送る修道院。建物内部の見学はできませんが、前庭は開放されており、大天使ミカエル像や資料館などを見学できます。資料館併設の売店では、修道女が作る手作りのお菓子などが販売されています。

DATA

住所 函館市上湯川町346
電話 0138-57-3331(売店)
アクセス 函館バストラピスチヌ入口より徒歩約10分
開館時間 8:00~17:00(冬季は8:00~16:30)

7今季のナイター競輪もいよいよ見納め函館競輪場

函館競輪場

7今季のナイター競輪もいよいよ見納め函館競輪場

函館競輪場でのナイター競輪を楽しめるのも、いよいよ今月(10月)で終了。夕闇が函館の街を包み込む中、4基の照明塔がバンク(コース)を明るく照らし出す光景は、それだけで非日常的なワクワク感があります。
函館の旅の思い出に、どこか幻想的な景色の中に独特の緊張感があふれるナイター競輪の観戦をお楽しみください。

DATA

住所 函館市金堀町10-8
電話 0138-51-3121
アクセス 函館市電深堀町電停より徒歩約15分
開館時間 10:00~最終レース終了後
URL http://keirin.hakodate.jp/

おひるごはん[立ち寄りスポット]ジンギスカン 陣

ジンギスカン 陣

おひるごはん[立ち寄りスポット]ジンギスカン 陣

鋳物を作る際に必要な、完成品と同じ形・同じ大きさの「木型」を作る職人がオーナーを務めるジンギスカン店。オーナー自らがデザインした鋳鉄製のジンギスカン鍋で焼いたお肉は、遠赤外線の効果でふっくら柔らか。リンゴをたっぷりと使ったさっぱりとしたタレもおいしく、お肉がいくらでも食べられると評判です。

住所 函館市五稜郭町30-35
電話 0138-31-0688
アクセス 函館市電五稜郭公園前電停より徒歩7分
営業時間 11:00~14:30、17:00~22:00
定休日

食欲の秋、食べ過ぎてしまった
あなたは
ちょっと遠出して
運動しましょう。

カエデが整然と立ち並ぶ笹流ダム前庭広場

函館の上水道施設として使われているダムの前庭を開放した公園。北海道では定番の小学校行事「炊事遠足」の行き先として函館市民の間ではおなじみで、「赤川水源地」の呼び名で親しまれています。国内でも珍しい、「バットレスダム」という方式で建てられたダムの、古代遺跡を思わせるような独特の姿も必見です。

笹流ダム前庭広場

DATA

住所 函館市赤川町313
電話 0138-46-3282(函館市企業局上下水道部浄水課)
アクセス 函館バス赤川小学校前より徒歩10分
開放時間 10月1日~11月23日は8:30~16:30、冬季閉鎖、4月第3土曜~9月30日は9:00~17:00
URL https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014022500484/

ガリバー気分でダム散策?ダム公園

笹流ダムよりさらに山側に進んだ先にある上水道施設「新中野ダム」の前庭を開放した公園で、紅葉の時季には鮮やかに染まりゆく山林を楽しむことができます。ダムから流れ出る水は小川となって園内を流れており、その途中には北海道の代表的な4つのダムを再現したミニチュアがあります。

ダム公園

DATA

住所 函館市亀田中野町363
電話 0138-46-3282(函館市企業局上下水道部浄水課)
アクセス 函館バス赤川より徒歩30分
開放時間 10月1日~11月23日は8:30~16:30、冬季閉鎖、4月第3土曜~9月30日は9:00~17:00
URL https://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014022500507/

てくてく歩いてまわる

3日目

函館・元町で小さな秋を探訪

函館・元町で小さな秋を探訪

函館・元町で小さな秋を探訪

最終日は函館山のふもとの元町地区に出かけて、規模は小さくても秋の風情が感じられる、そんな紅葉スポットを訪ね歩いてみましょう。小腹がすいたら、函館の老舗で絶品のソーセージを。

8レンガ壁のツタが色鮮やかに染まるはこだて明治館

はこだて明治館

8レンガ壁のツタが色鮮やかに染まるはこだて明治館

明治時代に建てられた旧函館郵便局の建物を活用したショッピングモール。建物に絡んだツタは秋の訪れとともに赤く染まり、レンガの壁をより一層美しく彩ります。建物の中にはガラス工房やはこだてわいんの直営店、記念撮影用の貸衣装店などがあります。

DATA

住所 函館市豊川町11-17
電話 0138-27-7070
アクセス 函館市電十字街電停より徒歩4分
営業時間 10:00~18:00 ※季節などにより変動の場合あり
URL http://www.hakodate-factory.com/meijikan/

9ナナカマドが色付く坂道大三坂

大三坂

9ナナカマドが色付く坂道大三坂

石畳の道に沿って和洋折衷の建物や歴史的建造物が立ち並ぶ、函館独特の景観を凝縮したような坂道。函館の数多い坂の中から唯一「日本の道百選」に認定されていることからも、その魅力がうかがえます。秋には街路樹のナナカマドが赤く色づき、坂道をただ通り抜けるだけで詩的な気分になれそうな気がしてきます。

DATA

住所 函館市末広町
アクセス 函館市電十字街電停より徒歩5分

おひるごはん[立ち寄りスポット]ドイツ伝統の本格ソーセージレイモンハウス元町店

レイモンハウス元町店

おひるごはん[立ち寄りスポット]ドイツ伝統の本格ソーセージレイモンハウス元町店

函館のおいしいハム・ソーセージとして知られる「函館カール・レイモン」の直営店。多種多彩な食肉製品(持ち帰り用)と、その場で食べられる焼きソーセージやホットドッグを販売しています。
2階は、函館の地で本場仕込みのハム・ソーセージ作りに生涯を費やしたドイツ人マイスターであり創業者のカール・レイモン氏の資料館となっています(観覧無料)。

住所 函館市元町30-3
電話 0138-22-4596
アクセス 函館市電十字街電停より徒歩5分
営業時間 9:00~18:00(ファストフードは9:00~17:30)
URL http://www.raymon.co.jp/about/store.php

今回ご紹介したスポット

携帯に情報を送る

アプリで見る

合わせて読んでみる

函館けいりんをフォローする