2016-08-19

北海道新幹線開通記念、函館観光2泊3日の旅 | はいからさんが通る! 大正ロマンを感じる函館の旅

北海道新幹線開通記念、自転車でめぐる函館観光2泊3日の旅はいからさんが通る! 大正ロマンを感じる函館の旅

りんりんがご案内  函館2泊3日の旅 vol4 はいからさんが通る!大正ロマンを感じる函館

北海道の中では古くから開け、幕末には神戸や長崎などとともにいち早く国際貿易港として世界に向けて開かれた函館。歴史を感じさせる建物が今もたくさん残っており、さまざまな形で活用されています。今回は、そんなレトロなスポットを中心に函館を巡る旅をご紹介しましょう。

スポット紹介

てくてく歩いてまわる

1日目

明治から続く老舗のレストランで
食事、午後は競輪で楽しもう

昼間は競馬、夜は競輪

明治から続く老舗のレストランで
食事、午後は競輪で楽しもう

開港都市として栄えた函館の歴史を体感するなら、まず舌から。函館旅行のスタートに、函館を代表する老舗レストランで明治の味をいただきましょう。当時の人たちが味わったであろう洋食とカレーでおなかを満たしたら、夕方からは競輪場に足を延ばしてみましょう。

1創業明治12年、伝統の洋食五島軒

五島軒

1創業明治12年、伝統の洋食五島軒

今からさかのぼること130余年、ロシア人から直接学んだ料理人が腕を振るうロシア料理とパン・ケーキの店として開業。以来、今に至るまで函館の洋食文化を牽引する存在として市民に親しまれています。当時を再現した洋食と、帝国ホテルで修業を積んだ2代目が始めたカレーの両方がいただける「明治の洋食&カレーセット」がお勧めです。

DATA

住所 函館市末広町4-5
電話 0138-23-1106
アクセス 函館市電十字街電停より徒歩3分
営業時間 11:30~LO14:30、17:00~LO20:30
URL http://www.gotoken.hakodate.jp/

2商家がセレクトギャラリーにはこだて工芸舎

はこだて工芸舎

2商家がセレクトギャラリーにはこだて工芸舎

食料品や酒類などの卸業をしていた「梅津商店」が昭和10年に建てた建物を再利用したギャラリーショップ。外壁にかかる看板や店内の階段、金庫などは当時のまま。函館をはじめ、北海道と津軽地方に在住する工芸家が手掛けた作品を数多く展示販売しています。予約すれば陶芸体験もできます(約2時間3000円、2名以上で体験可)。

DATA

住所 函館市末広町8-8
電話 0138-22-7706
アクセス 函館市電十字街電停すぐ前
営業時間 10:00~18:00
URL http://kogeisya.blueboxcraft.com/

3トワイライトタイムは競輪観戦函館競輪場

函館競輪場

3トワイライトタイムは競輪観戦函館競輪場

4基の照明塔が明るく照らし出す1周400mのコースで競うナイター競輪。夏の終わりを告げるように赤々と染まる夕暮れや、日没直後のわずかな時間に空一面が濃紺に彩られる光景など、刻々と移りゆく景色とともに白熱の競輪をお楽しみください。

DATA

住所 函館市金堀町10-8
電話 0138-51-3121
アクセス 函館市電深堀町電停より徒歩約15分
開館時間 10:00~最終レース終了後
URL http://keirin.hakodate.jp/

しゃかしゃか自転車でまわる

2日目

はいからさんが通る!
自転車で函館市内観光

はいからさんが通る!自転車で函館市内観光

はいからさんが通る!
自転車で函館市内観光

2日目はベイエリアで貸自転車を借りて、函館を代表する歴史的景観を巡ってみましょう。でも、自転車をこいで汗をかく前に、異国情緒あふれる函館の街並みに合うお好みの衣装を着用して散策や記念撮影を楽しんでみませんか?

4洋装と和装どちらがお好み?函館 和・洋モダン貸衣裳館

函館 和・洋モダン貸衣裳館

4洋装と和装どちらがお好み?函館 和・洋モダン貸衣裳館

400着ほどの衣装の中から好きなものを選び、着用したまま周辺を散策できるサービス。服を着たまま、10分ほどで着付けしてくれます。赤レンガの建物や港の景色などをバックに記念撮影して思い出を残しましょう。子供用・男性用も各種あるので、ファミリーでも男女ペアでも楽しめます。

DATA

住所 函館市豊川町11-17 はこだて明治館2階
電話 0138-40-5120
アクセス 函館市電十字街電停より徒歩約5分
営業時間 10:00~18:00、土日は9:00~
料金 大人60分3000円、子供料金あり
URL http://www.at-ml.jp/71376/

5石畳のベイエリアからこぎ出そうBAYはこだてレンタサイクル

BAYはこだてレンタサイクル

5石畳のベイエリアからこぎ出そうBAYはこだてレンタサイクル

金森赤レンガ倉庫の「BAYはこだて」では4月末から10月末まで、自転車の貸し出しを行っています。歴史的建造物をはじめとする函館旧市街地は駐車場が少ないので、レンタカーでの移動よりも自転車移動のほうが便利です。

DATA

住所 函館市豊川町11-5 BAYはこだて
電話 0138-27-5530(代表)
アクセス 函館市電十字街電停より徒歩約5分
貸出時間 10:00~17:00
料金 1台1000円
URL http://www.hakodate-kanemori.com/facilities/bayhakodate/

63つの教会がほぼ隣接函館元町・教会群

函館元町・教会群

63つの教会がほぼ隣接函館元町・教会群

元町エリアは、宗派の異なる3つの教会がほぼ隣接して立ち並ぶ、世界的にも珍しい場所だと言われています。「チャチャ上り」と呼ばれる坂の上からは、それぞれに趣の異なる3つの教会を一度に望むことができます。開港都市としていち早く諸外国に開かれ、外国人と外国文化が一気に入ってきた函館ならではの光景を体感してみましょう。

DATA

住所 函館市元町3付近
アクセス 函館市電末広町電停より徒歩約8分

7函館の魅力を凝縮した坂道八幡坂

八幡坂

7函館の魅力を凝縮した坂道八幡坂

函館湾までまっすぐに伸びる美しい眺めが堪能できる、函館を代表する坂道。映画やドラマ、CMなどにも数多く登場する場所です。視線の先の海上には、青函トンネルが開通するまで本州と北海道を結ぶ主役として活躍した青函連絡船の白い大きな船体が見えます。

DATA

住所 函館市元町7付近
アクセス 函館市電末広町電停より徒歩8分

8モダンな色遣いが目を引く旧函館区公会堂

旧函館区公会堂

8モダンな色遣いが目を引く旧函館区公会堂

函館独特の和洋折衷方式で建てられた、左右対称の美しい木造建築。大火で焼けた町会所に代わる施設として明治43年に建てられ、費用の大半を函館の豪商が寄付したことでも知られます。2階バルコニーからは函館港と街並みを眺めることができます。

DATA

住所 函館市元町11-13
電話 0138-22-1001
アクセス 函館市電末広町電停より徒歩約7分
開館時間 9:00~19:00(11~3月は17:00まで)
入館料金 大人300円
休館日 年末年始と、所定の館内整理休館日(9~4月に月一回)

9ピンクの外壁のレトロな銭湯大正湯

大正湯

9ピンクの外壁のレトロな銭湯大正湯

大正時代に創業し、昭和3年に建て替えた建物を現在もそのまま使い続ける地域の銭湯。「擬洋態」と呼ばれる函館独特の建築方式で建てられ、浴槽は改装しているが脱衣所は当時のまま。今や数少なくなった番台も現役で、懐かしさにうれしくなる。建物は古いが、手入れや掃除が行き届いていて快適。

DATA

住所 函館市弥生町14-9
電話 0138-22-8231
アクセス 函館市電函館どつく前電停より徒歩約5分
営業時間 15:00~21:00(日曜は20:00まで)
定休日 月・金

10開港都市の歴史を物語る外国人墓地

外国人墓地

10開港都市の歴史を物語る外国人墓地

海を望む高台に、プロテスタント墓地やロシア人墓地など、宗派や国籍などによって分かれた幾つかの墓地が並んでいます。ペリー艦隊来航時に函館で亡くなってしまった2名の水兵を埋葬したのが始まりとされ、海に向かって墓碑が立ち並ぶ光景から、異国で亡くなった方々の祖国への思いがしのばれます。

DATA

住所 函館市船見町23
アクセス 函館市電函館どつく前電停より徒歩約15分

おひるごはん[立ち寄りスポット]明治の香り漂う函館ビヤホール

函館ビヤホール

おひるごはん[立ち寄りスポット]明治の香り漂う函館ビヤホール

2種類のオリジナル地ビールをはじめ、豊富なお酒と北海道・函館らしさを打ち出したフード各種を赤レンガの重厚な雰囲気の中でいただける地ビールレストラン。明治時代、金森倉庫の創業者が函館にビール醸造所と「ビヤホール」を開いたという歴史があり、その流れをくむ店として市民や旅行者に愛されている。

住所 函館市末広町14-12
電話 0138-27-1010
アクセス 函館市電十字街電停より徒歩約5分
営業時間 平日11:30~22:00(LO21:30)、土日祝11:00~22:00(LO21:30)
定休日 なし

eスマート特典

お食事された方にソフトドリンク、またはミニビール1杯提供
eスマートって?

てくてく歩いてまわる

3日目

函館スイーツをお土産に

函館スイーツをお土産に

函館スイーツをお土産に

楽しかった函館旅行の締めくくりに、北海道の大自然が育んだ良質な素材で作られた函館スイーツを地元で待つ家族や友人へのお土産として買っていきませんか?ケーキやソフトクリームでひと休みもできますよ。

11人気店のお菓子が勢ぞろいはこだてスイーツ&cafe

はこだてスイーツ&cafe

11人気店のお菓子が勢ぞろいはこだてスイーツ&cafe

函館駅前のデパートの1階にある、函館の和洋菓子店の人気スイーツを集めたセレクトショップ。常温で持ち帰りできる和菓子や焼き菓子などは、お土産用に最適。出来合いのセットもありますが、自分で選んで詰め合わせにすることもできます。最大50席のレストスペースもあり、「函館美鈴」のコーヒーとともにお好きなケーキが味わえます。

DATA

住所 函館市若松町17-12
電話 0138-26-1211(代表)
アクセス JR函館駅より徒歩約3分、函館市電函館駅前電停すぐ前
営業時間 10:00~19:00
定休日 なし、不定休あり

12古民家で流れる上質な時間狸穴茶房

狸穴茶房

12古民家で流れる上質な時間狸穴茶房

昭和初期の古民家をそのまま活用したレストラン。イタリアンを基本に、地元の農家から取り寄せる旬の野菜のおいしさを活かした料理を提供します。ランチは数量限定の「箱膳ランチ」(1000円)のみなので、予約したほうが確実です。縁側には優しく日差しが差し込み、室内には当時の調度品がそのまま残されていて、店全体にゆったりとした温かな時間が流れているようです。

DATA

住所 函館市新川町2-18
電話 0138-87-0408
アクセス 函館市電新川町電停より徒歩約3分
営業時間 ランチ11:30~14:00、お茶の時間14:00~16:00、
ディナー(予約制)18:00~21:00
定休日

今回ご紹介したスポット

携帯に情報を送る

アプリで見る

合わせて読んでみる

函館けいりんをフォローする